File Commanderの隠しファイルと隠しフォルダ

File CommanderPremiumとFile CommanderPremium+は、どちらも隠しファイルと隠しフォルダを表示することができます。これらは、デバイスにインストールされているプロセスやアプリによって作成されたファイルやフォルダ、および自分で非表示にすることを選択したファイルやフォルダです。

  1. ナビゲーションドロワーで、「設定」をタップします。

  2. 隠しファイルと 隠しフォルダの表示] をオンまたはオフに切り替えます。



ファイルまたはフォルダを隠す

  1. 隠しファイルとフォルダの表示] をオンに切り替えます。

  2. 非表示にしたいファイルまたはフォルダを探します。

  3. ドット(ピリオド)で始まる名前に変更します。

  1. 隠しファイルと隠しフォルダの表示をオフに切り替える。